給料日前のキャッシング

給料日前のキャッシング

給料日を目前にしてお金がなくなってしまうということはよくあることです。このようなときにキャッシングを利用することができます。多くの金融機関は初めてキャッシングを行う人に対して無利息サービスを行っています。

このサービスは初めてキャッシングを行う人が30日以内に借りたお金を全額返済すれば、利息を払わなくてもよいというものです。つまりもうすぐ給料が手元に届くことが確実なので返済が滞ってしまうことはなく、無利息でお金を借りることができるというわけです。
しかしこのサービスは先にも述べたように各金融機関で一度しか経験することができないものですので、毎回給料日前になるとお金が尽きてしまうという癖をなくすよう努力しなければなりません。

税金の支払いにキャッシング

毎年確定申告時にやってくる所得税の納付にキャッシングを利用しています。毎年3月や4月は、一時的に支払いが多くなる時期です。そして、自動車税や固定資産税もありますし、一気に支払う税金も固まってしまいます。そこで、キャッシングを利用して、まとめ払いをして後でリボ払いで半年くらいかけて支払います。確かに金利は高いとは思いますが、税金の支払いを滞納するとややこしいことになります。そうした後の結果のことを考えると、多少無理をしてでも支払いを終えたほうがいいでしょう。利息は費用になりますし、儲かった分はきちんと期日までに税金を納めることが大切です。税金を納めることで信用も増してきますので、必ず遅れないようにしています。

友人の返済が遅れてキャッシングを使いました

私には一人親友がいるのですが、その親友が良くお金を貸してくれと頼みに来るのです。

その友人には学生時代に色々と世話になったので、お金を貸してほしいと頼まれたら断る事が出来ないのです。
私はある月にお金をかなり使ってしまい、給料日までにお金が持たなそうな時がありました。
ですが親友に貸したお金を返してもらう約束をしていたので、お金の心配をしてはいなかったのです。
私はそのお金を当てにして、何もしていませんでした。
ですが急に親友から電話があり、返済を先延ばしして欲しいと頼まれたのです。
私はしぶしぶ承諾したのですが、返済されるはずのお金が手に入らないので、仕方なくキャッシングを利用する事にしました。
キャッシングがなければ危ない所でした。